健康診査・人間ドックのご案内

令和2年度
 1.巡回健診

 「令和2年度 健康診査実施要領」をご参照のうえ、「健康診査申込書」を当組合「保健推進課」までご提出ください。
 日程については、後日、健診機関よりご連絡いたします。

 2.施設健診
 (1)組合補助対象者
  @

巡回健診(生活習慣病予防健診・若年者生活習慣病予防健診)を受診できなかった被保険者

  A 婦人健診を受診できなかった被保険者及び被扶養者(妻)
 (2)受診者負担額

 若年者生活習慣病予防健診(35歳未満) 2,200円(税込)
 生活習慣病予防健診(35歳以上) 5,500円(税込)

 3.人間ドック
 (1)組合補助対象者

 令和2年度中に30歳、35歳、40歳、45歳になる被保険者・被扶養者(配偶者)及び50歳以上の被保険者・被扶養者(配偶者)が対象です。

 人間ドック補助対象年齢>
年齢 変更前(暦年) 変更後(年度)
 30   H2.1.1〜H2.12.31生まれ   H2.4.1〜H3.3.31生まれ
   (H2.1.1〜3.31生まれを含む
 35   S60.1.1〜S60.12.31生まれ   S60.4.1〜S61.3.31生まれ
   (S60.1.1〜3.31生まれを含む
 40   S55.1.1〜S55.12.31生まれ   S55.4.1〜S56.3.31生まれ
   (S55.1.1〜3.31生まれを含む
 45   S50.1.1〜S50.12.31生まれ   S50.4.1〜S51.3.31生まれ
   (S50.1.1〜3.31生まれを含む
 50歳以上   S45.12.31以前生まれ   S46.3.31以前生まれ
  令和2年度より、補助対象となる年齢基準を「暦年」から「年度」に変更いたしました。
なお、令和2年度については、暦年で対象に含まれていた1月1日〜3月31日生まれの方々も対象となります。
 (2)組合補助額

18,000円

 4.申込み方法
  <施設健診・人間ドック共通>
 1.契約医療機関に予約する。
   契約医療機関に連絡し、受診日を予約してください。
   受診期間は、令和2年4月1日から令和3年3月31日までです。
 2.組合補助申請書を提出する。
   必要事項を記入し、事業所印を押印のうえ、当組合「保健推進課」までご郵送くだ
  さい。
   申請書は、医療機関ごとに記入してください。1枚で複数名の申請が可能です。
 3.受診する。
   人間ドック・施設健診ともに、「利用券」の発行を廃止しました。
   受診当日は、被保険者証を医療機関の窓口にご提示ください。
  ※組合補助申請書に記載された個人情報は、受診手続きのためにのみ利用します。
 <関東地方以外>
  健康診査申込書(巡回健診)
  組合補助申請書(施設健診) 組合補助申請書(施設健診)
組合補助申請書(人間ドック) 組合補助申請書(人間ドック)
  契約医療機関一覧表(健康診査・人間ドック)
 6.注意事項


ご本人の都合により検査の一部を受けなかった場合も、受診者の負担額に変更はありませんのでご了承ください。
当組合との契約外のコースについては、補助の対象となりません。


各種健診にかかる組合補助は同一年度内1回です。その他の健診との重複受診はできません。後で受診した健診料金を返金 いただくことになりますのでご注意ください。


人間ドックについて、1泊2日をご利用の場合、宿泊施設等の関係で契約料金と異なることがあります。詳細は、健診機関に ご確認ください。
 

東振協の契約医療機関について、人間ドックは日帰りドックのみ(契約料金は税別35,620円)です。
送付先・お問い合わせ先
〒104−8250 東京都中央区新川1−5−13
全国印刷工業健康保険組合
保健推進課  TEL (03)3551−9301