新型コロナウイルスワクチンに係る職域接種の取扱いについて
 
 新型コロナウイルスワクチンの職域接種については、1,000名以上の接種が見込める企業等において、令和3年6月21日から実施できることとなりました。
 当組合といたしましても、ご加入者様の感染症対策の一環として、当健保会館を会場とした職域接種の実施について関係各所に確認し検討してまいりましたが、下記の状況により実施を見送ることといたしました。
 なお、健保連等関係団体より新たな情報を入手した場合、適宜対応してまいりますので、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
・医療従事者の確保が困難であること
・当組合の加入事業所が全国に点在しているため、接種できるご加入者様が一部に限られること
・自治体や大規模接種会場等の実施体制の整備が進んでいること

< 戻る