出産育児一時金および家族出産育児一時金の 金額の見直しについて
 令和4年1月1日以降に、「産科医療補償制度」未加入の医療機関で出産された場合、または在胎週数22週未満で出産された場合の出産育児一時金および家族出産育児一時金について、下記の通り変更となりました。

 令和4年1月1日以降に「産科医療補償制度」未加入の医療機関で出産したとき、
または在胎週数22週未満で出産したとき
<参考>
令和3年12月31日までに「産科医療補償制度」未加入の医療機関で出産したとき、
または在胎週数22週未満で出産したとき
 
「産科医療補償制度」加入の医療機関で出産された場合の法定給付および付加金については変更ありません。
「産科医療補償制度」加入の医療機関で出産したとき
※死産を含み、在胎週数第22週以降の出産が対象
 
(注1)被保険者資格喪失後6カ月以内の出産の場合、付加金は支給されません。