入院時生活療養費の改正があります

【入院時生活療養費の見直し】
 65歳以上の医療療養病床に入院する患者の生活療養標準負担額のうち、居住費にかかる部分については、医療と介護及び入院と在宅療養の負担の公平化を図る観点から、平成29年10月より変更となります。

★65歳以上の生活療養標準負担額のうち
 居住費にかかる部分の負担額(日ごと)

平成29年9月まで
A  医療の必要性の低い者
  (B、C以外の者)
 1日につき320円
B  医療の必要性の高い者
  (指定難病患者を除く)
 1日につき0円
C  指定難病患者  1日につき0円
 (平成29年10月1日から)1日につき370円
 (平成29年10月1日から)1日につき200円
 (平成30年 4月1日から)1日につき370円
 1日につき0円